ここに仲間がいる。だから私は挑戦できる。

弊社は1925年創業以来、一貫してボイラー、圧力容器の製造に携わり、
長年の経験により培ったモノ作りの伝統を受け継いでいます。

一方最新の技術にも常に目を配り、新たなモノ作りの手法を模索しています。
私たちは、切断、曲げ、溶接、機械加工において卓越した技術を持つ
「モノ作りのプロ」=「鐵人」を目指します。

MANUFACTURING

藤澤鐵工所のものづくり
お客様の喜びが私たちの喜びです。
 
私たちは、お客様の様々なニーズにお応えし、モノ作りを通じてお客様に満足して頂き、
喜んで頂くことが私たちの喜びでも有り、今後の技術向上にも繋がります。

OUR ACTIVITIS

社員教育・社内活動
みなさんも、プロフェッショナルを目指しませんか!
藤澤鐵工所には、成長できる環境があります。是非応募お待ちしております。
P1210070

EDUCATION

技能勉強会・技術勉強会

技能勉強会では、工具の使い方、各設備の使い方など、外部講師を招いての勉強会を行います。工具や設備を開発・製造したメーカーの担当者を講師として招き、実際に間近で見ながら学ぶことが可能です。
技術勉強会では、材料、溶接方法、酸洗薬品についてなど技術の基礎から応用まで幅広く学びます。藤澤鐵工所の志がつまった技術を基礎から丁寧に伝授いたします。

LICENSE

目指せる資格・教育支援

社内での資格取得支援はもちろん、社外活動として、各種資格講習会の参加、VRテクノセンター研修、ものづくりマイスター、外部講師による指導等の技術力向上のため幅広いサポートを行います。

【目指せる資格】 ボイラー溶接士/エックス線作業主任者/酸素欠乏危険作業主任者/研削といし取替運転作業者/フォークリフト運転技能講習/床上操作式クレーン運転技能講習/非破壊試験技術者[超音波厚さ測定(UM)・放射線透過試験(RT)]
DSC_0730
img_recruit03

LEADERSHIP

リーダーシップを育てる“TF活動”

業績アップを目指し「楽しく増やそう」というキーワードの頭文字を元に「TF活動」と名付け、自主性のある次世代のリーダーの育成につなげています。

EVENTS

仲間と絆を深めるイベント

お客様に喜んでもらえるものづくりができるのは、絆が深い仲間がいてこそ。
バーベキューなどのいつもと違う場所で、仕事から離れた環境で自然体になってお互いを分かち合える場を持ち、絆を深めることを重要だと私達は考えています。
みなさんも是非、この仲間に加わってください。

VOICES

先輩の声

営業部

訪問や電話でお客様から「こういった製品が欲しい」という引き合いを頂き詳しくお伺いし、その上で強度計算や適用法規、予算などを加味して、現実製作可能な仕様に落とし込み、最適な製品をご提案します。普段心がけているのは、お客様に対して「ごまかさない」ことです。お客様にはミスも含めて報告し、その上でできることを相談し対策します。お客様から「品質がいい」とお褒めの言葉を頂くのも、そうした努力の積み重ねだと思っています。営業をやる前には、工場で機械加工や組立作業なども行い、自社工場や製品について深く理解する機会がありました。また、図面を起こしたり、材料発注、生産の段取り、工程管理等を行うこともあります。1人が何役もこなし経験を積み、仕事を通じて成長できる点も会社の魅力だと思います。営業チームを立ち上げたばかりで、今後は人材育成に力を入れてチームとしてできることを増やしたいと思います。そして、一層お客様に喜んで頂き信頼いただけるよう頑張りたいと思います。

技術部

生産管理課として、お客様の図面イメージ・納期に合わせて材料手配や受検処理、工場の工程に乗るよう調整する仕事をしています。普段気を付けていることは、品質と納期を守る、そのために工場の職人とも相談して事前に問題点や修正点を探り、極力ミスやロスが起こらないよう先手を打つことです。工場に負担をかけない、そのことが結果製品の品質向上につながります。また、お客様との打ち合わせの中で、お客様の特徴や特に注意すること等、ポイントを見つけることも大切だと思っています。モノ作りにおいてはやり方は一つではない、工夫して、一番ベストな方法を探りながら、工場・お客様をつなぐ架け橋として、専門性を高め信頼される存在になりたいと思います。

製造部
(段取り・加工)

普段は受け入れた板材やパイプ等を、製品に合わせてケガキ、開先処理、切断などの加工を行っています。主に制御を必要とする機械を使って作業することが多く製品ごとにプログラミングを組み、mm単位の精度にこだわり丁寧な作業を心がけています。自分がケガいた一枚の板材から、職人の手を経て製品が完成した時は、何とも言えない喜びがあります。今後は、扱える装置を増やし使いこなしていくとともに、溶接等できる仕事の幅も広げていきたいと思っています。

製造部
(部品加工)

図面・全体の工程を確認し、部品製作・供給をしています。製品に合わせて市販にない部品を必要とすることもあるので、部品はもちろん、部品を削り出すバイトから製作することもあります。バイトの精度が部品の精度を左右するため、1/100mm単位の精度でこだわります。そのためには、道具のクセを掴み、どう使うか工夫しながら、見て触って確認して、最終的には人の手で品質を決めます。日々の5S活動では、作業前後の整理整頓を大切にし、効率よく丁寧や作業を心がけるようにしています。職人にとって道具は「命」。道具・機械のメンテナンスは欠かせません。時には、短納期や難しい加工などでトラブルに見舞われたりすることもありますが、常に目の前のことに精一杯取り組み、何とかしてみせる、という自信があります。

製造部
(組立・溶接)

組み立て工程で、主に溶接や胴曲げ加工をしています。溶接する時には、図面を見てやり方を考え、工夫してその通り作り上げていく。深く集中する感覚が好きです。中にはパイプの裏側等難しい位置の溶接や、一圧タンク・高圧ガスなど精度の高い溶接を求められる製品もあり、フラックスが混入しないようにスピード・角度を気を付けながら感覚を頼りに作業を行います。難易度の高い製品等で、Ⅹ線検査やお客様の立会検査などに合格した際は、達成感がありやりがいを感じます。経験と知識を積んで、溶接士として上の資格も目指していきたいです。

製造部
(検査)

製品の品質を確保し、お客様に満足していただけるように、製品が図面通りに出来ているか検査しています。検査は、お客様の立場で品質の確認をし製品の出来栄えを判断する目線が必要です。立会検査時の指摘事項を減らし、指摘事項に対しては、素早く修正し、出荷後の不具合を極力抑える、その為に1/10mm単位の精度にこだわり細心の注意を払って検査に当たります。また、検査は立会検査などでお客様と接点持つことがあり、ダイレクトにお客様の反応が分かる工程。お客様に指摘を受けることもありますが、「いい製品を作ってくれた。」とお褒めの言葉を頂くこともあり、一層いい製品を作ろうと励みになります。不具合が無くて当たり前、これからも初心を忘れず、緊張感を保って続けたいと思います。

募集要項

Requirements
詳しくはお問い合わせください。
仕事内容

①製造部
圧力容器、各種タンク等の製作に関わる機械加工、溶接作業、組み立て作業、塗装、検査など主に工場内での作業。

切断・・・機械を使って鋼材を部品ごとに切断
溶接・・・溶接機で部品を接合
部品製作・・・機械加工して部品を作る
検査・・・製品の寸法検査、耐圧試験等

希望者は、ボイラー溶接士の資格取得等を支援します。技術取得には丁寧に指導します。半自動・TIG溶接の経験者は優遇し、経験を生かせるような仕事から始めて頂きます。

②生産管理・技術営業
お客様の対応、設計から見積り、材料発注、工程管理、官公庁、客先への提出書類など受注から完成、出荷までの管理。

勤務地 岐阜県各務原市金属団地102
勤務時間 8:00~17:10(休憩70分)
給与 経験・年齢・能力に応じ、面接時に応相談
昇給 あり
賞与 あり
各種手当 家族手当、時間外手当、交通費規定支給
休日・休暇 休日:土・日・祝日・GW・夏季・年末年始 (年間休日105日)
待遇・福利厚生 各種社会保険加入(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)、健康診断、退職金制度(勤続3年以上)
応募方法 ホームページ内のお問い合わせフォームでの問い合わせ、またはお電話等(TEL:058-382-2263)でお問い合わせください。 担当者から電話またはメールにてご連絡させて頂きます。

会社概要

About Us
会社名 株式会社 藤澤鐵工所
所在地 本社
〒504-0957 岐阜県各務原市金属団地102
TEL:058-382-2263  FAX:058-382-7689
資本金 32,000,000円
代表取締役社長 藤澤 正治
従業員数 事務系社員 2名
設計・技術系社員 3名
営業系社員 2名
現業社員 9名
敷地面積 3,300㎡
業務内容 ボイラー及び関連製品の販売
取扱製品 圧力容器及び各種タンクの設計・製作・据付・配管その他関連工事
(第一種圧力容器、第二種圧力容器、ボイラー、消防危険物容器、高圧ガス特定設備)
適用分野 化学・石油 食品 医療 航空機器 繊維・製紙
使用材料 ステンレス 鉄 チタン インバー インコネル ハステロイ アルミ クラッド MAT21 等
強度計算 圧力容器構造規格 JIS B8265 JPI 等

お問い合わせ

Contact Us